三世代が快適に暮らすためのリフォーム

お客様の声押入れをなくして、2畳ほど大きくしただけで、今までの暗い・狭いリビングから一転、生活環境がガラリと変わって大満足!!祖父母の部屋も冬でも寒くなくゆっくり眠れると喜んでいます。親戚も改装してからの来る回数が増えたような気がします!

見取り図

リビング

お困りのポイント

○家族(祖父母+夫婦+子2人の計6人)に6畳のリビングと非常に狭い。親戚が来ても居場所がない。
○リビングが昼間でも暗い。(南面に押入れがある間取りの為)
○将来の為、1階に祖父母の部屋がほしい。
○もともと事務所の為、寒い。倉庫が無駄なスペース

プランサーバーが提案した快適リフォーム

寒い冬に備えて断熱改修を行い、倉庫部分を祖父母の部屋にして、リビングを広くするよう間仕切りを移動。押入れをなくし、明るく、お子様がのびのびと成長できるリビングを提案致しました。

リフォームのポイント

「狭まくて古いリビングを広くしたい」
という要望だったので、隣の倉庫部分まで部屋を拡張し拡張した部分は濃い色の板を張りクロスの色も同系色で合わせてシックに仕上げました。
もちろんプランサーバーのリフォームですから断熱改修もバッチリ。
暖かくて快適なリビングになったと喜ばれています。

寝室

お困りのポイント

元々倉庫兼事務所のためほぼ外の状態で、冬は特に寒く居住スペースとしてはかなり厳しい状態でした。

プランサーバーが提案した快適リフォーム

リビング拡張に伴い事務所兼倉庫を寝室にすることにしました。
断熱改修をしっかりして快適空間に!!

リフォームのポイント

元は事務所兼倉庫だったため大きな窓と隙間だらけの壁が住み心地を悪くする原因になっていました。
空間だけは結構広かったので壁一面に収納を作り窓を小さくし、リビングとつながるように畳貼りにしました。
断熱改修しているので暖かさもバッチリ!

元事務所なだけあって入り口がありました。
住む為にはまったく必要がないので壁にして通風、採光、出入用の勝手口にしました。
大容量の収納で片付けも楽ちん。

ページのトップへ