長い年月を刻んだ作業場を、レトロなアトリエ兼ギャラリーに

BEFORE
AFTER

リフォームのきっかけ

陶芸家のご主人が元々倉庫だった場所を、アトリエ兼作業場スペースとして利用したいとの事で依頼を受けました。
古い建物でしたが、しっかりとした作りでしたので躯体はそのままに、断熱改修をする古民家再生をすることにしました。

リフォームのポイント

○曲がりくねった梁をむき出しにすることで空間全体のアクセントにし、白壁とのコントラストが映えるよう黒く塗装しました。
○壁一面にあった窓のサイズを小さくし、採光用に天窓を取り付けます。窓は減ったのですが、明るさはかわりません。
○ウレタンフォームを吹き付ける断熱改修をしたので天井高が高くても一年中快適!

プランサーバーだからできた快適古民家再生です。

ページのトップへ