海が見える家

テーマ休みの日は海へ 眺望と日常を楽しむ家
憧れていたのは海の近くでの暮らし。
休日を優先に家づくりの計画をしたら、日常までもが楽しくなる、ぬくもりと機能性あふれる家。
断熱方法ヒートコントロールパネル(セルロースファイバー)
(備後エリアでは初めての断熱方法です)
スペックC値=0.6c㎡/㎡  Q値=2.16W/㎡K
特徴◆ 土地から選んだ完全自由設計
◆ 家族が集まるタタミリビング
◆ 奥様こだわりのオリジナルキッチン
◆ 毎日快適セルロースファイバーを使ったHCパネル
◆ LDK~2Fフリースペース(約27帖)の大空間を10畳用エアコンでまかなえる高性能設計
お客様の声家を建てるなら、趣味の素潜りが気軽にできる海の近くがいいな、という夢がありました。プランサーバーさんには土地探しからお願いし、その土地にあったプランを考えてもらいました。共働きなので暮らしやすいように工夫してもらったり、開業予定の整体院の間取りや設備も配慮してもらいました。眺めも最高で、憧れていた海の近くでの暮らしを満喫しています。
担当者から一言海が好きなご家族にピッタリの素敵な家です。
快適な空間で素敵な眺めが楽しめます。

 

普段の生活利便を考慮 だから休日も楽しい

施主:福山市 T様

「海の近くに住みたい」というご主人の趣味は素潜り。休みの日には海に潜り、魚介類を捕っては家族で味わっていらっしゃいます。そんなTさんはオフが楽しめるようにと、瀬戸内海に浮かぶ内海町への移住が希望でした。前の住まいは海の見えない福山市北部。7年間アパートで生活されていました。上のお子さまが小学校へ上がるのもあり、そろそろマイホームをと考えていたTさんは、弊社が建てた家の前を偶然通りかかり気になっていたそうです。そんな折、雑誌にその家が掲載されていたのを見て、さっそく弊社へご連絡くださいました。そこから、家づくりは本格的に始まりました。

申し分ないロケーションのこの地は、特殊な形状のため地盤づくりは入念に行われました。元々あった駐車場と横長の土地を有効に活用しています。「景色の良さが気に入っています。」と話す奥さま。夜になると島に架かる橋の優しい光をふと眺めては癒されているのだとか。一方、お子さまたちは海や山など大自然を相手に大いに遊ぶ。疲れて帰ってきたお子さまたちがゴロゴロできるようにと、家族が集うリビングダイニングはフラットな畳の間にしました。窓を開けると2階からの風がリビング階段を伝って気持ちよく流れてくる設計です。また、外観にはスタイリッシュな黒いガルバリウム鋼板、断熱はセルロースパネルを採用。基礎断熱も施しているので基礎内と室内の温度が一定に保てるなど、構造部分にもこだわったTさんの家。以前とは比べ物にならない快適さと、充実した休日を手に入れたTさん一家。日常が思い出となる日々を送っていらっしゃいます。

ページのトップへ